商店建築2月号
2023年1月27日発売
定価2,358円(本体2,144円)

NEWS

  • デジタルマガジン
  • I'm home. オフィシャルサイト

TOPICS


  • 【新刊】23年1月号 特集/街と暮らしを豊かにする「小さな複合施設」
    【新刊】23年1月号 特集/街と暮らしを豊かにする「小さな複合施設」
    人と緩やかにつながることができる場所、目的がなくても佇んでいられる場所。郊外の銀行や郵便局の建物をリノベーションして、地域の人たちが集えるように設えた空間や、シェアキッチンやコインランドリーなどを備えた、毎日の生活の延長に位置付けられるような小規模な空間を特集しました。
  • 【新刊】23年1月号 業種特集/カフェ&コーヒースタンド
    【新刊】23年1月号 業種特集/カフェ&コーヒースタンド
    木工所に併設されたクラフト体感型のカフェ、古材を利用した居心地の良いカフェ、そして、「オニバスコーヒー」「ブルーボトルコーヒー」といった人気ブランドの最新店などを一気に掲載。特別記事「いま改めて振り返る、日本のカフェブーム」、カフェ年表は「永久保存版」です。
  • 22年12月号 専門店の空間デザイン
    22年12月号 専門店の空間デザイン
    「ジュエリー」「ビューティー」「フレグランス」「シューズ」と四つのジャンルに分け最新のショップデザインを紹介します。ECサイトで商品を購入することが当たり前になった今、リアル店舗に求められる要素とは何か。「ブランド体験」という観点にも注目して各プロジェクトをご覧ください。
  •  22年11月号 大特集/オフィス&ワークプレイス
    22年11月号 大特集/オフィス&ワークプレイス
    社員同士が共有するわずかな時間の中で、効率的かつ創造的なコミュニケーションを取れる空間を多数掲載。アイデア集「〈保存版〉人と人が繋がる、出社したくなるコミュニケーション空間」もお見逃しなく。
  • 22年7月号 カフェ&コーヒースタンド
    22年7月号 カフェ&コーヒースタンド
    注目ブランドのカフェや、鉄道会社が企画したコミュニティー拠点となるカフェ、街に活気を与える温かみある個人経営のカフェなど、魅力的な店舗を多数掲載。レポート記事「空間に染み付いた時間が居心地を生む『純喫茶』の面影を引き継ぐ店づくり」や掲載店舗のオリジナル家具&カウンターを集めた図面集も必見です。
  • 22年5月号 自由で多用途な「ラウンジ」を設計しよう!
    22年5月号 自由で多用途な「ラウンジ」を設計しよう!
    〈顧客や会員に特別なサービスを提供するラウンジ〉〈公共施設にも広がる多目的ラウンジ〉などのテーマで選りすぐりの実例を紹介。 百貨店や住宅ショールームのラウンジから官民協働のコモンスペースまで、時代が求める「余白」をデザインする手法を掴み取ってください。
  • 22年1月号 業種特集/カフェ&コーヒースタンド
    22年1月号 業種特集/カフェ&コーヒースタンド
    店内外の境界をあいまいにし、店には入りやすさを、街には活気を付与するカフェや、一枚の写真を起点にデザインされたかき氷店、個性豊かな既存建物と会話をするようにデザインされたカフェバーなど、行ってみたくなるカフェとコーヒースタンドを多数掲載。
  • 21年9月号 広場がつくる、自由で開かれた商業空間
    21年9月号 広場がつくる、自由で開かれた商業空間
    「連続企画/人が集まる拠点をつくる」の第二弾。「「広場」のような自由な空間を持つ店舗や商業施設を集めました。地方のプロジェクトを中心に、街に人の「溜まり」を生み出し、人の「流れ」を変えていくコミュニティー醸成型の建築を取材しました。
  • 【新刊】 増刊号 STARBUCKS Store Design
    【新刊】 増刊号 STARBUCKS Store Design
    全国各地のスターバックスの店舗デザインと、そこに込められた想いを掘り下げて紹介。観光地、郊外、公園、交通空間、書店併設、商業施設の六つのロケーションをヒントに、デザインと過ごされ方の関係を読み解きます。店舗設計部の座談会や店舗デザインの変遷をまとめたレポートなど記事も充実の一冊です
  • 増刊号 Commercial Space Lighting vol.7
    増刊号 Commercial Space Lighting vol.7
    最近ではオンラインイベントも好調な、空間デザインをより豊かにするライティングについての情報を発信する注目のシリーズ。第7弾は「コミュニケーションを生み出すライティング」をテーマに、いま高い関心が寄せられる“オフィス”の照明計画と、カフェ、ホテル、オフィスの特注照明を取り上げます。
  • 増刊号 Ryutaro Matsuura
    増刊号 Ryutaro Matsuura
    「焦点を発見し、未来にひらかれた空間をつくる」をコンセプトに、デザインチーム「乃村工藝社 RENS」を率いる松浦竜太郎がこれまで手掛けてきた空間を写真や図面で紹介。松浦氏の「デザインを通して未来や社会を明るくしていく」というデザイン・フィロソフィーを表現した一冊。
  • WORK,HOME and GREEN
    WORK,HOME and GREEN
    新たなワークスタイルの具現化にグリーンデザインで寄与する緑演舎が手掛けてきた、さまざま事例を通し、魅力あるグリーンの在り方を探ります。さらに、職住一体が進むいま、グリーンがもたらすワークスタイルとライフスタイルの理想的な関係も紹介します。
  • 増刊号 商店建築 特別企画 NEW STANDARD OFFICE
    増刊号 商店建築 特別企画 NEW STANDARD OFFICE
    ディスタンスの先にあるワークスタイル―「生産性を向上するABW」や「創造力を豊かにするイノベーションラボ」、「異業種が提供するワークスペース」、「職住近接が可能にする新たなワークスタイル」など、さまざまな角度からオフィスの在り方を探ります。
  • 【増刊号】I'm home. STYLE BOOK 04 WORK SPACE
    【増刊号】I'm home. STYLE BOOK 04 WORK SPACE
    商店建築の姉妹誌『I'm home.』が過去に訪ねた美しい住まいを収録した増刊「I'm home. STYLE BOOK」第四弾は「ワークスペースデザインのアイデア」。自分らしい暮らし方・働き方をかなえる、世界のワークスペース38軒を収録しています。
  • 『id+』SHOP&SHOWROOM GUIDE for Professional 2023
    『id+』SHOP&SHOWROOM GUIDE for Professional 2023
    建材、家具、照明器具、各種設備など、注目のショップやショールームの詳細情報、各ショップが扱う新製品情報を一堂に集めました。
  • 販売部営業スタッフを募集しています
    販売部営業スタッフを募集しています
    当社が発行している、月刊「商店建築」、隔月刊「I’m home.」、各種増刊号の流通手配、広報、書店営業などを担う、販売部営業スタッフを募集中です。読者との架け橋となる重要な仕事に興味のある方、一緒に働きましょう!
  • 定期購読のご案内
    定期購読のご案内
    日本全国送料無料で毎号発売日までに発送します。当サイトよりお申し込みいただいた方には、特典として購読中の紙版と同じ12号分のデジタル版(ZINIO提供)をプレゼント!
  • 月刊商店建築編集部 Blog
    月刊商店建築編集部 Blog
    月刊商店建築編集部 Blog
  • 月刊『商店建築』 掲載作品ライブラリー
    月刊『商店建築』 掲載作品ライブラリー
    月刊『商店建築』で紹介された掲載作品の閲覧、検索サイト 業種・特集、都道府県別、フリーワード(設計者名・物件名など)から、簡単に掲載作品を探すことができます。
  • AD INDEX・メーカーカタログ請求
    AD INDEX・メーカーカタログ請求
    月刊『商店建築』で掲載された広告および製品紹介した企業・団体への資料請求をWEB上から簡単に行えます。資料請求は過去1年間有効で、月号・カテゴリー別に掲載しています。
  • 広告掲載について
    広告掲載について
    『商店建築』、『I’m home.』の各媒体資料、各号企画書、年間企画予定表を始め、WEBサービス(バナー広告・メールマガジン配信広告)や、弊社運営WEBサイト『id+(インテリアデザインプラス)』の媒体資料を掲載。すべての資料はPDF形式で保存できます。
  • インテリア デザイン プラス
    インテリア デザイン プラス
    インテリアデザイン・建材のトレンドを伝えるWEBメディア。記事の配信と建材をアーカイブした検索サイト機能を備え、製品の資料(カタログ)も手軽に請求できます。
  • id.job
    id.job
    インテリアデザイン事務所、設計事務所、施工会社、インテリアショップ等、「商店建築」「Im'home.」ならではの求人情報を収集し掲載しています。
  • DESIGNER'S SHOWCASE
    DESIGNER'S SHOWCASE
    空間デザイナーの作品アーカイブサイト 「商空間デザイン」のジャンルで才能を発揮する日本の空間デザイナーと、そのデザイン事例を発信しています。

SPONSOR