商店建築7月号
2022年6月28日発売
定価2,358円(本体2,144円)

NEWS

  • デジタルマガジン
  • I'm home. オフィシャルサイト

TOPICS


  •  【新刊】22年7月号 変貌する「下北沢」
    【新刊】22年7月号 変貌する「下北沢」
    下北沢駅周辺が、この数年で大きく開発されました。三つの複合施設「リロード」「(tefu)lounge」「ミカン下北」を中心に、開発の全容を写真と図面、そして鉄道会社2社の座談会、設計者へのインタビューを通して紹介。今、街づくりで最重要なことは「ウォーカブル」と「余白」。それがシモキタで実現しています。
  • 【新刊】22年7月号 カフェ&コーヒースタンド
    【新刊】22年7月号 カフェ&コーヒースタンド
    注目ブランドのカフェや、鉄道会社が企画したコミュニティー拠点となるカフェ、街に活気を与える温かみある個人経営のカフェなど、魅力的な店舗を多数掲載。レポート記事「空間に染み付いた時間が居心地を生む『純喫茶』の面影を引き継ぐ店づくり」や掲載店舗のオリジナル家具&カウンターを集めた図面集も必見です。
  •  【新刊】22年7月号 グリーン&ガーデン ~植物が空間に驚きと安らぎを与える
    【新刊】22年7月号 グリーン&ガーデン ~植物が空間に驚きと安らぎを与える
    オフィス内に生み出されたジャングル、屋外に林立する巨大プランターなど、驚きと安らぎを空間に生み出すプロジェクトを集めました。庭づくり、植栽計画の最前線をお見逃しなく
  • 22年6月号 オールデイで多用途な「食堂」で集客しよう!
    22年6月号 オールデイで多用途な「食堂」で集客しよう!
    近年盛り上がりを見せる、フードホールや横丁といった複合型の飲食店を取材。非日常性よりも「日常の延長」であることや、ランチ、カフェ、ディナー、バー、居酒屋と、一日を通して多様な用途で使うことができるのも大きな魅力。豊富な写真と詳細な平面図で、複合型飲食店の設計ポイントをお伝えします。
  • 【新刊】22年5月号 街に開かれた「パブリックスペース」を持つクリニック
    【新刊】22年5月号 街に開かれた「パブリックスペース」を持つクリニック
    病院が患者や地域の人のためにセミナーなどを開催したり、更に地域住民がそこで会合やワークショップを開催することもできる。そんな"居場所”を持つクリニックが少しずつ増えています。さらに、業種特集では最新のデンタルクリニックも紹介。
  • 22年4月号 オフィス大特集
    22年4月号 オフィス大特集
    「個人は集中でき、チームは活性化する。リラックスして快適に働ける場所がほしい!」をテーマに、業態や業務内容、働き方、会社規模などさまざまなパラメータを備えるオフィスを、「サードプレイス」「ウェルネス」「オフィスに暮らしを導き入れる」「チームワーク向上を図る空間」の四つのセクションに分けて紹介します。
  • 22年3月号 連続企画 vol.8<最終回>/みせづくりはまちづくり
    22年3月号 連続企画 vol.8<最終回>/みせづくりはまちづくり
    小さな店が点在し、それらのネットワークによって、街への回遊が生まれる、ボトムアップ的な街の姿を取材。成長や効率、利便性を追求し、発展を第一義に掲げてきた日本の都市は、これからどんな街を目指すのか、そのヒントが詰まっています。
  • 【近日発売】増刊号 Ryutaro Matsuura
    増刊号 Ryutaro Matsuura
    「焦点を発見し、未来にひらかれた空間をつくる」をコンセプトに、デザインチーム「乃村工藝社 RENS」を率いる松浦竜太郎がこれまで手掛けてきた空間を写真や図面で紹介。松浦氏の「デザインを通して未来や社会を明るくしていく」というデザイン・フィロソフィーを表現した一冊。
  • WORK,HOME and GREEN
    WORK,HOME and GREEN
    新たなワークスタイルの具現化にグリーンデザインで寄与する緑演舎が手掛けてきた、さまざま事例を通し、魅力あるグリーンの在り方を探ります。さらに、職住一体が進むいま、グリーンがもたらすワークスタイルとライフスタイルの理想的な関係も紹介します。
  • 増刊号 商店建築 特別企画 NEW STANDARD OFFICE
    増刊号 商店建築 特別企画 NEW STANDARD OFFICE
    ディスタンスの先にあるワークスタイル―「生産性を向上するABW」や「創造力を豊かにするイノベーションラボ」、「異業種が提供するワークスペース」、「職住近接が可能にする新たなワークスタイル」など、さまざまな角度からオフィスの在り方を探ります。
  • Commercial Space Lighting vol.6
    Commercial Space Lighting vol.6
    第6弾のテーマは「自然を感じるライティング」。デザインの幅を格段に広げた調光・調色技術の進化を通して、ライティングデザイナーはどのような試みを手掛けているのかを紹介します。巻頭特集は「ミラノデザインウィーク2021」をレポート。ISBN978-4-7858-0354-4
  • 増刊号 GREEN is vol.3 
    増刊号 GREEN is vol.3 
    商業空間を中心に、植物を取り入れた空間デザインを紹介する増刊号「GREEN is」第3弾のテーマは「みどりでつながる空間デザイン」。人と人、地域、過去と未来がつながる場において、みどりがその関係性を育む一助になっているプロジェクトを集めました。
  • 【書籍】good design cafe re-edition
    【書籍】good design cafe re-edition
    増刊号『good design cafe』vol.1~3から注目のカフェを厳選して再編集し、持ち運びやすいコンパクトなA5版の書籍にしました。カフェづくりに携わる空間デザイナーや、開業を考えている人はもちろん、カフェ好きにもおすすめの一冊です。
  • 【書籍】日本商空間デザイン史 1980-2020
    【書籍】日本商空間デザイン史 1980-2020
    当時を知るインテリアデザイナーや建築家たちへのインタビューなどを通し、1980年から2020年までのインテリアデザインシーンを振り返ります。未だ語られていない商空間デザインの歴史をひも解く一冊です。
  •  【増刊号】I'm home. STYLE BOOK 04 WORK SPACE
    【増刊号】I'm home. STYLE BOOK 04 WORK SPACE
    商店建築の姉妹誌『I'm home.』が過去に訪ねた美しい住まいを収録した増刊「I'm home. STYLE BOOK」第四弾は「ワークスペースデザインのアイデア」。自分らしい暮らし方・働き方をかなえる、世界のワークスペース38軒を収録していま
  • 『id+』SHOP&SHOWROOM GUIDE for Professional 2022
    『id+』SHOP&SHOWROOM GUIDE for Professional 2022
    建材、家具、照明器具、各種設備など、注目のショップやショールームの詳細情報、各ショップが扱う新製品情報を一堂に集めました。
  • 定期購読のご案内
    定期購読のご案内
    日本全国送料無料で毎号発売日までに発送します。当サイトよりお申し込みいただいた方には、特典として購読中の紙版と同じ12号分のデジタル版(ZINIO提供)をプレゼント!
  • 月刊商店建築編集部 Blog
    月刊商店建築編集部 Blog
    月刊商店建築編集部 Blog
  • 月刊『商店建築』 掲載作品ライブラリー
    月刊『商店建築』 掲載作品ライブラリー
    月刊『商店建築』で紹介された掲載作品の閲覧、検索サイト 業種・特集、都道府県別、フリーワード(設計者名・物件名など)から、簡単に掲載作品を探すことができます。
  • AD INDEX・メーカーカタログ請求
    AD INDEX・メーカーカタログ請求
    月刊『商店建築』で掲載された広告および製品紹介した企業・団体への資料請求をWEB上から簡単に行えます。資料請求は過去1年間有効で、月号・カテゴリー別に掲載しています。
  • 広告掲載について
    広告掲載について
    『商店建築』、『I’m home.』の各媒体資料、各号企画書、年間企画予定表を始め、WEBサービス(バナー広告・メールマガジン配信広告)や、弊社運営WEBサイト『id+(インテリアデザインプラス)』の媒体資料を掲載。すべての資料はPDF形式で保存できます。
  • インテリア デザイン プラス
    インテリア デザイン プラス
    インテリアデザイン・建材のトレンドを伝えるWEBメディア。記事の配信と建材をアーカイブした検索サイト機能を備え、製品の資料(カタログ)も手軽に請求できます。
  • id.job
    id.job
    インテリアデザイン事務所、設計事務所、施工会社、インテリアショップ等、「商店建築」「Im'home.」ならではの求人情報を収集し掲載しています。
  • DESIGNER'S SHOWCASE
    DESIGNER'S SHOWCASE
    空間デザイナーの作品アーカイブサイト 「商空間デザイン」のジャンルで才能を発揮する日本の空間デザイナーと、そのデザイン事例を発信しています。

SPONSOR